« 蒸し蒸し。。。 | トップページ | 梅雨明け! »

2012.07.13

パパウェル・コンムタツム

0713_120602_kyoto_127_

赤いポピーが咲いてる~♪ と思って近づいてみると、
花びらに黒い模様があってちょっと毒々しい感じ。

これ何やろう? と思って確認してみると、
パパウェル・コンムタツムという花だそうだ。
日本名は「モンツキヒナゲシ(紋付雛罌粟)」。

ポピーと同じケシ科の仲間だから、道理で似てるはずだ。
ちゃんと確認してなかったら、きっとこれポピーと思い込んでたろうな。

ちなみに、「ピエロ」という名前で園芸店で売られていることも多いらしい。
そう言われれば、なんとなくピエロっぽい!?

 
 


◇↓ランキングに参加中です。よろしければポチしたってください◇
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
にほんブログ村

☆↓Facebookのいいね!ボタンも設置しました。こちらもポチよろしくです!☆

« 蒸し蒸し。。。 | トップページ | 梅雨明け! »

初夏」カテゴリの記事

京都府立植物園」カテゴリの記事

パパウェル・コンムタツム」カテゴリの記事

コメント

ちょっと毒々しい感じがしますねえ。。。。
これも擬態???

ピエロというより、私はてんとう虫を思い出しました(*^^*)

ポピーって細い茎でふわふわしてる感じだけど、生命力のすごいあるお花ですよね。

★YORKさん
擬態ってわけではないようですけどね。
でも触ったりするのはためらいそうですね(^^ゞ

★TAMさん
なるほどてんとう虫!
そう考えればちょっとはかわいく見えますねぇ(^-^)
ポピー、繊細ながら一所懸命がんばって咲いてる感じがして
健気だなぁと思っちゃいますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パパウェル・コンムタツム:

« 蒸し蒸し。。。 | トップページ | 梅雨明け! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ランキング参加

カテゴリー

無料ブログはココログ