« 「風景写真家1000人のメッセージ」載ってます。 | トップページ | 「風景写真家 1000人のメッセージ」 特設サイトのお知らせ »

2011.04.19

アングルファインダーとバリアングル液晶と

0419_110417_kyoto_242


マクロで撮影していると、
無理な体勢でファインダーをのぞき込むことが多い。
正面からまっすぐのぞけなくて、斜めや横からのぞくこともしばしば。

どうもピンボケ写真が多いのは、このせいに違いない!

マクロ撮影の定番グッズといえば、アングルファインダー。
これ便利そうで興味津々なんだけど、
聞いたところでは意外と使いにくいという話も。
たしかに上下逆さまになったりして不自然だから、
感覚が掴みにくいかもしれないなと思ったり。

そしてもうひとつ。
デジタル時代だからこそ、のバリアングル液晶。
これだと角度も自在に(ってこともないけど)変えられるし、
倍率を大きくしてのピント合わせもできる。
なんだかとっても便利そうだけど、D200には搭載されていない。
残念!

ってことで、D5100がとっても気になるんだけど、
僕が待ってるのはD700後継機だからここで手を出すわけにはいかん!(笑)

D700後継機にバリアングル液晶採用されないかなぁ♪
ないやろな(^^ゞ
 
 
 
にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
にほんブログ村

« 「風景写真家1000人のメッセージ」載ってます。 | トップページ | 「風景写真家 1000人のメッセージ」 特設サイトのお知らせ »

」カテゴリの記事

チューリップ」カテゴリの記事

京都府立植物園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アングルファインダーとバリアングル液晶と:

« 「風景写真家1000人のメッセージ」載ってます。 | トップページ | 「風景写真家 1000人のメッセージ」 特設サイトのお知らせ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ランキング参加

カテゴリー

無料ブログはココログ